文房具

お名前シールを活用して作成の手間を軽減

幼稚園入園や小学校入学に伴い、母親によっては頭の痛い作業があります…それは名前書きです。幼稚園ではそう大して名前を書くものも多くはなかったので、小学校も大丈夫だ…と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、小学校入学時の名前書きは尋常ではありません!幼稚園のときの名前書きと比べ、痩身のものや小さいものがたくさんあります。鉛筆、数え棒、おはじき…。特にこれらのもの全てに名前を書くのはものすごく労力のいる作業です!
これらに名前を書くために役立つグッズが「お名前シール」です。名前があらかじめシールに印刷されているのはもちろんですが、鉛筆や数え棒、おはじきの大きさ用にシールが作成されているので、あとは貼るだけ!とっても手軽で簡単です。入学前にはお名前シールの作成注文が混み合うため、できれば早めに注文しておくと安心です。
兄弟の学年が詰まっている場合は、次の子の分も一緒に購入しておいてしまってもいいかもしれませんね。シールがはがれてしまうこともあるので、できれば上からセロハンテープを貼っておくと剥がれる心配もありません。しまいこんでしまうとなかなか使えないので、使いやすい位置に置いておくのが宝の持ち腐れにさせないポイントです。
お名前シールは無地のものだけではなく、マークがついたものも作成してもらえます。好みに合ったお名前シールを探してみてくださいね。

お名前シールを作成したら子供でも貼れる

入園入学準備でもっとも大変な作成作業と言えば、やはり持ち物へ名前を書くことだと思います。なにせ幼稚園や学校へ持っていく荷物すべてに名前を書かないといけないのですから、普通に考えれば数時間くらいはかかるはずです。しかし準備というのは何も持ち物へ名前を書くだけではありません。他にもやることはいろいろとあります。
名前書きだけに時間を取られるわけにはいきませんし、何より面倒でもあります。子供が名前を書くことが出来れば話はまた変わってきますが、入園入学するくらいの年齢だとまだ自分の名前を書けない子供のほうが多いでしょう。ですので名前は親が書く必要があります。とはいえ親も持ち物一つ一つに名前を書くのはある意味重労働なのです。
そんなときに役に立つアイテムが作成したお名前シールです。作成したお名前シールなら貼るだけで事足りますから、名前を書くという行為に比べるとはるかに作業効率が良いのです。手間も時間も省けるうえに子供でもぺたりと貼り付けることが可能です。ですので親と子供で分担して、持ち物への名づけ作業が行えるというわけです。子供も自分自身で名前シールを貼り付ければ持ち物への愛着も湧くでしょうし、親子のコミュニケーションも取れるので、子供に手伝わせることはいろんな意味においてメリットになりうると言えます。

親の悩みを解消できるお名前シールの作成

子供が小学校へ入学した時にまず親が困るのは、細かい持ち物にまですべて名前を書かなくてはいけないということです。カバンや教科書類といったものだけではなく、色鉛筆や算数セットのおはじきに至るまで一つ一つ名前を書かなくてはならないのですから、考えただけで疲れてしまいます。とくに算数セットは小さくて細かいものがたくさんあります。なので名前を書く作業そのものが面倒でなくても、子供にも分かるように小さなスペースにフルネームを書くのはかなり厄介です。
しかし作成したお名前シールならそんな悩みを解消できるうえに、名付けの作業も簡単にできます。そもそもオーダーメイドで作成すれば、出来上がったシールにはすでに名前が印字されているのですから、あとはそれを貼っていくだけです。ただ貼るくらいならいくら持ち物がたくさんあろうが小さなものだろうが、それほど手間はかかりませんし、子供にだって出来る作業です。とくに幼い子供というのは名前シールを貼ることが好きなものですし、入学準備も子供自身が楽しみながら進めていくことができます。
さらにお名前シールには防水のものや布に貼るタイプのものもありますので、その素材に応じて使い分けることができますから、入学準備にうまく活用して作成したいものです。

HEADLINE

鉛筆

入園準備に役立つお名前シール

私の子供が幼稚園に入園する時には、お名前シールを活用させてもらいました。何…

»readmore
ペンとメモ

ネットで注文が出来て便利

子供が幼稚園や学校に通うようになると、全ての持ち物の名前を付けなければなり…

»readmore
定規と絵具

お名前シールの種類とメリット

一口にお名前シールと言っても、名前だけが印刷されたシンプルなものからカラフ…

»readmore